ここでは整形と口腔外科についてのお役立ち情報をお届けしています。
《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科


《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科
顎変形症、唾液腺疾患などや交通事故やスポーツなどといった外傷は外科的疾患だけではありません。
よく知られている症状としましては、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などといった疾患も治療ができます。
口腔、顎、顔面、またその隣接組織に現れる先天性や後天性の疾患を口腔外科というのは扱っている診療科です。
歯が原因となってちょっとした疾患を発生してしまっている時や、歯の癌まで治療を行なっているクリニックです。

食事や発音、また会話が上手に出来ないなどの機能的な障害だけではなく口腔領域の異常というのは、審美的な障害も起こります。
これらが改善することによって、顔全体に若返り効果があり、実年齢よりも若いお肌を作ることが出来るのです。



《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科ブログ:21-1-15

ウエストがすいたり、
体操の後などの疲れた時には、
甘いものが欲しくなって、
ついついおかしに手が伸びてしまいがち…

ですが、
甘いものを食べ過ぎると
本当に必要な栄養素が不足してしまうんですよね!

糖分がたくさん入った食べ物は
血糖値を急激に上げるので、
一時的には集中力が上がります。

ところが
からだは急激に上がった血糖値を下げるために働き、
逆に血糖値が下がり過ぎて、
だるさを感じたり、集中力がなくなったり、
無気力、イライラなどを起こしたりします。

それでも
からだは甘いものを食べると
血糖値が上がって楽になることを知っているので、
低血糖の状態になると甘いものが欲しくなるのは、
当然の成り行きなんです。

そんなときはおかしではなく、
違う食べ物で代用しましょう。

おかしの代わりには、
主にヨーグルトやチーズ、おにぎり、くだものなどがオススメです。

洋菓子は
小麦粉や砂糖、卵、バターなど高カロリーのもので作られているので、
和菓子がおすすめ。

ただ、
洋菓子でもゼリーのように比較的カロリーが低いものもあるので、
上手に選ぶことがポイントですね。

また、
ドリンクは甘味料などがたくさん使われています。
からだに良さそうなスポーツドリンクも
500mlで約140kcalと意外と高め。

間食は24時間1回、
100kcal以内を目安にしましょう!

おかしを食べ過ぎないようにするためには、
何よりも毎日の食生活が大きく影響してきます。

24時間3食をバランスよく食べ、
海藻類や野菜、食物繊維を多めに摂取することがポイントです。

「もうウエストいっぱい!」になるまで食べず、
腹八分目を心がけましょう。

しっかりとよく噛んで時間をかける事で
ウエストの満足感がアップして、食べ過ぎが防止できますよ!

《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

★メニュー

《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから
《基礎知識》料金相場を把握し安心の施術!皮膚に出来たそばかすの治療
《基礎知識》そばかす治療で最も有効的となるレーザーを皮膚に照射
《基礎知識》まつ毛のボリュームや長さなどを自由に調整できるまつげエクステ
《基礎知識》いろいろな症状に対してマルチに対応するプラセンタ注射
《基礎知識》様々な治療法が考えられる効果的なタトゥー除去
《基礎知識》皮膚の悩みを解消しよう!肝斑改善なら肝斑レーザー
《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科
《基礎知識》女性にとって大きな悩みを抱えてしまう皮膚のたるみを改善させる治療方法
《基礎知識》難しい部分痩せを実現することの出来る痩身治療


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大切な美しさをインプラントや美容術で追求